スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最後の授業 ランディ・パウシュの言葉

最後の授業のランディ・パウシュの言葉の中で心に残る英語表現があったので記します。

Being successful doesn't make you manage your time well.
Managing your time well makes you successful.

ランディは一般的な労働者は2時間を無駄に使っていると指摘しています。時間を有効に使うことが成功につながるのだということです。

If you can dreamt it, you can do it. (by Walt Disney)
ランディが紹介しているウォルト・ディスニーの言葉です。これも力を与えてくれますよね。

講義の中で、重要なこと、あまり重要でないこと、緊急を要すること、あまり緊急でないことの4つの組み合わせの中で、やるべき順位を1?4までつけるというのがあります。その4つとは、重要で緊急を要すること、重要で緊急を要すること、あまり重要ではないが緊急を要すること、あまり重要でなく緊急も要しないこと。 皆さんはどの順になると思いますか?

答えは次のブログで紹介します。


ランディの言葉はYouTubeで確認できます。



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。